ヤマハ発動機販売株式会社
Yamaha Motor
 

リリース

2010年09月10日 16時10分 [調査・報告]

ライダーが盲導犬の育成資金を贈る『第21回 YAMAHA NICE RIDE募金』(ヤマハナイスライド募金)贈呈式を第5回ドラッグスターミーティングの会場で実施

ヤマハナイスライド募金贈呈式の様子

 ヤマハ発動機株式会社、及びヤマハ発動機販売株式会社は、財団法人日本盲導犬協会に盲導犬の育成資金を贈る『YAMAHA NICE RIDE 募金』(ヤマハナイスライド募金)の2009年度分の集計を完了し、9月5日(日)、第5回ドラッグスターミーティングの会場(長野県・富士見高原スキー場)にて募金贈呈式を開催しました。
2009年度の募金総額は、39万6,554円。1989年以来の累計では7,386万4,920円となりました。

 贈呈式には日本盲導犬協会の飯田篤史さん、盲導犬ユーザーの押野まゆさんと盲導犬ウェーブ号、ヤマハ発動機販売代表取締役社長の松尾光明が出席。松尾社長から飯田さんに2009年度募金の目録が手渡され、日本盲導犬協会からは感謝状が贈られました。また会場内でも募金活動やチャリティオークションが展開されたほか、盲導犬との歩行体験などを通じて来場者に盲導犬を取巻く環境とその重要性を訴えました。
 1989年にスタートした『YAMAHA NICE RIDE 募金』は、全国のヤマハ二輪販売店をはじめ、オートバイ関連イベントやレースの会場等を中心に、オートバイ愛好家や当社グループ企業従業員、また株主等からも広く支援を募っています。

飯田篤史さん(日本盲導犬協会)談
「全国のライダーの皆さんのご協力により、長期にわたって支援をいただき心から感謝申し上げます。おかげさまで国内でも盲導犬の数は増えておりますが、イギリスをはじめとする他の先進国と比較すると日本はまだまだ遅れていると言わざるを得ません。皆様のますますのご理解・ご協力をお願いします」

押野まゆさん(盲導犬ユーザー)談
「私はウェーブ(盲導犬)のおかげで実家を離れて一人暮らしができるようになり、また仕事を得ることができて非常に感謝しております。全国の仲間たちが私と同じように自立できますよう、これからもぜひご協力をお願いします」

松尾光明(ヤマハ発動機販売)談
「YAMAHA NICE RIDE募金は1989年にスタートし、今年で21年目を迎えました。これまで全国のライダーや二輪販売店様のご理解・ご協力に支えられ、累計7,300万円を超える(盲導犬の)育成資金を贈呈させていただいております。しかし、盲導犬の不足はまだまだ深刻です。ヤマハはこの活動を引き続き積極的に続けて参りますので、今後とも皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます」

■ドラッグスターミーティングの様子
http://blog.yamaha-motor.jp/2010/09/20100907-001.html?news=nr_1009103

■ヤマハナイスライド募金
http://www.yamaha-motor.jp/mc/world/link/nice_ride/?news=nr_1009104

<お問い合わせ先>
-----------------------------------------------------
ヤマハ発動機販売株式会社
営業企画部
広報担当:宮本義信
〒108-0073
東京都港区三田3-10-1アーバンネット三田ビル8F
TEL: 03-5442-8014  FAX: 03-5442-7135
miyamotoyoshinobu@yamaha-motor.co.jp
-----------------------------------------------------

関連URL:http://blog.yamaha-motor.jp/2010/09/20100907-001.html?news=nr_1009103

年別:

カテゴリ別:

ページの先頭へ
Copyright © Yamaha Motorcycle Sales Japan Co., Ltd.