ヤマハ発動機販売株式会社
Yamaha Motor
 

リリース

2012年01月20日 12時00分 [製品]

おしゃれなスタイリングに多彩なカラーリングのヤマハスクーター「ビーノ」「ビーノデラックス」2012年モデル発表

YAMAHA VINO

ヤマハ発動機販売株式会社は、おしゃれなレトロポップスタイルで人気の原付1種スクーター「ビーノ」シリーズのカラーリングを変更した2012年モデルを、2012年2月14日より順次発売します。

http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/scooter/vino/


スタンダードモデルの「ビーノ」は、“ピュア モノトーン”をカラーリングコンセプトとして「ブラックメタリックX」(ブラック)と「ホワイトメタリック1」(ホワイト/ブラック)を設定しました。また、車体デザインにマッチした“丸”を基調とした新グラフィックのエンブレム、マットブラックのメーターボディを採用しています。


クロームメッキのメーターボディや立体エンブレムを装備したデラックス仕様の「ビーノ デラックス」は、“ナチュラル”な「ライトイエローイッシュグレーソリッド4」(ベージュ)、“レトロ&キュート”な「グレーイッシュブルーメタリック8」(オーシャンブルー)、“華やか”な「パープリッシュレッドメタリック2」(ガーリーピンク)の新色を設定しました。
人気の「ダークレディッシュグレーメタリック2」(ダークブラウン)と「パープリッシュブラックパール2」(ブラックパープル)は継続設定します。
なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。


「ビーノ」は1997年3月に初代モデルがデビュー、レトロポップなスタイリングと軽快な走行性から幅広い人気を得ているスクーターです 。
2008年にはF.I.(フューエルインジェクション)を採用し、始動性・環境性能向上等を図り商品性を向上させています。


【関連リンク】
・Vino はレトロポップで、と~ってもキュート(公式ブログ)
http://blog.yamaha-motor.jp/2012/01/20120120-001.html

・50ccスクーターのある生活シーンをもっと楽しく「50ccコミュータークラブ」
http://www.yamaha-motor.jp/mc/world/cc/

・Lovino Town
http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/scooter/vino/lovinotown/story/




[名 称]

「ビーノ XC50」「ビーノ デラックス XC50D」

[発売日]

「ビーノ XC50」2012年4月20日
「ビーノ デラックス XC50D」2012年2月14日

[カラーリング]

「ビーノ XC50」
■ブラックメタリックX(新色/ブラック)
■ホワイトメタリック1(新色/ホワイト/ブラック)

「ビーノ XC50D」
■ライトイエローイッシュグレーソリッド4(新色/ベージュ)
■グレーイッシュブルーメタリック8(新色/オーシャンブルー)
■パープリッシュレッドメタリック2(新色/ガーリーピンク)
■ダークレディッシュグレーメタリック2(ダークブラウン)
■パープリッシュブラックパール2(ブラックパープル)



[販売計画]
9,000台(シリーズ合計、年間・国内)


<お問い合わせ先>
-----------------------------------------------------
ヤマハ発動機販売株式会社
営業企画部
広報担当:宮本義信
〒144-0035
東京都大田区南蒲田2丁目16-2 テクノポート三井生命ビル3F
TEL:03-5713-3844   FAX:03-5713-3935
miyamotoyoshinobu@yamaha-motor.co.jp
-----------------------------------------------------

関連URL:http://www.yamaha-motor.jp/mc/

年別:

カテゴリ別:

ページの先頭へ
Copyright © Yamaha Motorcycle Sales Japan Co., Ltd.